古民家宿 ふもと屋

歴史香る館内
館内ギャラリーその1

趣ある館内で懐かしさを想う

現在の建物1864年に落成しました。
築190年の古民家をなるべく壊さないように改装を重ね使用しております。
家そのものが文化財のようなもので以前は更に多くの歴史を伝える品々が
蔵に眠っておりましたが一部を残し開田高原郷土館に寄贈されました。
当時の地図や資料の一部は館内スペースやお食事どころに
展示されておりますのでどうぞお気軽に御覧ください。

館内ギャラリーその2

客室

二間続きのお部屋が多く広々とご利用頂けるようになっております。
古民家をそのまま使用しておりますのでお部屋ごとに大きさや雰囲気が異なります。

【全室 5室、木造2階建て、築190年、収容人数 20名、宴会場あり】

きりの間
つきの間
ゆきの間
つがの間

お風呂

温かく大きな湯船でひとっ風呂。
しっかりと体を温めてお休みいただけるお風呂です。

お風呂

お食事処

お食事どころを昼間にはお蕎麦処としても営業しており、
お部屋の片隅には開田高原の郷土史の一部を展示しております。

お食事処


top